宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

サンゴの生命力2015.01.08

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:☁️☀️☀️
■気温:16℃
■水温:21,5℃
■風向き:北
■波高:4mうねり
■透明度:10~20m
■ポイント:渡口の浜近海

渡口の浜沖のサンゴ礁

12月はオニヒトデ駆除三昧

年が明けて1月はサンゴ被度調査三昧になりそうです。

毎年この時期に世間を騒がせるのは??すしざんまい。

今年は昨年より下回る落札価格となってそうですね。

それでもウン百万円!?

食ってみたいなー♪♪

 

サンゴ被度調査も今日で5日目。

全部で130ヶ所以上。

まだまだ先は長いぞ〜

 

長山港横のサンゴ礁

本日は波高4mの時化模様。

海から上がると手がかじかむくらい寒かったです(>_<)

あまりの寒さに、僕もついに長年眠らせていたドライスーツを覚醒させることに!!

やっぱり持っているんだから使わないとね!!笑

体が濡れないって、快適だな〜〜〜笑

 

今日調査を行ったポイントはサンゴがとっても元気モリモリ!

宮古島では、八重干瀬のサンゴ礁群が有名ですが、

それに勝るとも劣らない、八重干瀬とは少し雰囲気の違うサンゴ礁がここにもありました!!

普段のダイビングツアーでは利用しないポイントなので、お客様をご案内する機会がないのがもったいないくらい。

伊良部島・下地島は地形ポイントしかないと思ってらっしゃる方も多いはず。

こんな所にこんなサンゴ礁があったなんて!とびっくりするはず!!

またチャンスがあれば、みなさんにもこのサンゴ礁をお見せできる日があるかも♪♪

 

クサビライシUP

 

こちらは自分で移動できるサンゴ、クサビライシのドアップ。

一見なんの変哲もないいつも見ている普通のサンゴでも、目をマクロモードにして観察してみてください。

きっとサンゴの持つ生命力みたいなものを感じるはず♪

 

大きなテーブルサンゴ

サンゴの成長にはものすごーく時間がかかります。

今日調査を行ったポイントには直径1mを超える巨大テーブルサンゴも。

ここまで大きくなるのに、いったい何年、何十年の年月がかかったのでしょうか。

僕たちが潜る時にはもっと慎重に、サンゴを傷つけないように泳げるようにしたいものですね。

そしてそれをお客様にも伝え、理解していただけるようにガイドしていきたいと思います。

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top