宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

マンタシュノーケリングで大興奮2015.03.08

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:☁️☁️☁️
■気温:23℃
■水温:22℃
■風向き:東〜南東
■波高:1,5m
■透明度:25m
■ポイント1:ムイガー(南海岸)
■ポイント2:ガオー(南海岸)
■ポイント3:博愛ハマサンゴ(南海岸)

宮古島南海岸でマンタ4枚!

ここはモルディブ!?

それともパラオ!?

いえいえ、いつもの宮古島です。

 

南海岸、本日初っぱなから大興奮!!

1ダイブ目のポイントに着く前に、水面マンタ4枚を確認!!

どうやら食事に夢中のようで、ずーっと水面をぐるぐるぐるぐる。

今すぐ飛び込みたい衝動を抑えて、まだしばらくはこのあたりにいるだろうという船長の長年の経験からの判断で、まずはポイントでダイビング。

この時は水中マンタこそ見れませんでしたが、みるみるうちにプランクトンが増えてきた!!

マンタはこれを食べにやってくるんです。

エキジットして、休憩もそこそこに、さぁマンタシュノーケリングへ!!

船長の読み通り、さっきとほぼ変わらない場所でぐるぐる旋回を繰り返しています。

ボートが近づいても、全然逃げる気配なし。

準備も万端で、順番にエントリー。

そこにはもう大興奮の光景が!!

 

プランクトンを捕食中の水面マンタ

マンタが大口を開けて、迫ってくる!!

この写真でも4枚のマンタが確認できますよね。

左の水面に写っているのはゲスト様です。

マンタと超接近して、並走しちゃってます♪

この4枚は、先頭の一番大きい子に付いて行くようにして、ずっとそばにいました。

同時に4枚のマンタを写真に収められるなんて、ここ宮古島じゃ滅多にあることではありませんからね。

モルディブかパラオの海か!?と錯覚しちゃいますよ、ホント(笑)

 

マンタ超接近!

真横を通過!

近過ぎてフレームアウトー!!

 

口の中まで丸見えマンタ

この瞬間がたまらなくイイ!!

でっかい口を開けて、真正面から迫ってくるんです。

口の中まで丸見えです。

このまま食べられちゃうんじゃないかと思うほど、

むしろいっその事、食べられちゃってもいいかな!?

なんて思っちゃいます(笑)

 

このポジションを取るには、少し慣れが必要になります。

マンタの動きを良く見て、先回りして待ち受ける!

食事に夢中のマンタは、僕たち人間の事なんてほとんど気にしていません。

でもだからと言ってバチャバチャ音を立てて追いかけちゃうと、当然嫌われます。

遠くへ行っちゃったかな、と思ってもまたすぐに旋回して帰ってきますからご安心を♪

その動きを観察し、先読みする事で、大迫力のシーンを体験できますから^^

 

かれこれ20分はシュノーケリングで楽しんだんじゃないでしょうか?

夢のような時間♡

アドレナリン大放出で寒さも感じません(笑)

この時近くにいたのは4枚でしたが、またすぐ近くにも何枚か確認する事ができました。

船長曰く、合計で8枚いたはず!?

すげー!スゴ過ぎる!!

でも本当なんです。

これが冬の宮古島の楽しみでもあります。

これが宮古島の底力でもあります。

 

今日はこのマンタだけで十分お腹いっぱい!!

ですが、しっかり3ダイブ楽しんできましたよ^^

マンタ祭りの余韻に浸りながら、次のポイントでダイビング。

2ダイブ目のポイントでは、ちびっ子でしたが水中マンタにも遭遇!!

さっきの水面マンタよりは全然ちびっ子ですぐに遠くへ行っちゃいましたが、

水中でも会えてラッキーでしたね☆

 

マンタ以外の写真をまとめてアップしておきま〜す♪

ガオーの洞窟内 博愛ハマサンゴ デバスズメダイの群れ 特大ハマサンゴ ハナミノカサゴyg

 

博愛ハマサンゴ サンゴの群生 博愛ハマサンゴ リーフ上のサンゴ礁 アオフチキセワタ

3ダイブ目のポイント、博愛ハマサンゴでは活き活きとしたサンゴ礁に癒されてきました♪

夏はよく八重干瀬にも潜っているゲスト様でも、ここのサンゴ礁に感動されていました。

わざわざ八重干瀬まで行かなくてもいいじゃない!!とまで言わせる程。

一見の価値ありです!!

 

明日も南岸予定です。

北風が強くなる予報。。

寒さに負けず楽しんできます!!

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top