宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

大仏様2014.07.18

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:晴れ
■気温:32℃
■水温:29℃
■風向き:東
■波高:2mややうねり
■透明度:20~25m
■ポイント1:青の洞窟(伊良部島)
■ポイント2:コモンシコロサンゴ(八重干瀬)
■ポイント3:フガウサ(八重干瀬)

コモンシコロサンゴ 通称大仏サンゴ

水深15m前後に群生する巨大なコモンシコロサンゴ。

その様はまるで大仏様の頭のようなパンチの効き具合(笑)

そんな事を言ったら、サンゴにも大仏様にも悪いな〜と感じつつ

いろいろ調べていると、実際に『大仏サンゴ』という通称名がまかり通っているみたい。

なら堂々と声を大にして言ってみたいと思います!

「みなさ〜ん、このポイントでは珍しい大仏サンゴが見られますよ〜!」

 

この大仏サンゴの上をプカプカ浮遊していると、本当に大仏様の頭の上に乗っているみたいな感覚に!

他ではなかなか見られない珍しいサンゴ。

その不思議な形と広大な景色は一見の価値アリ!

夏にはハナダイやハナゴイが群れる事もあり、小魚の格好の住処にもなっているみたい。

なるほど、確かに隙間がいっぱいあってこりゃいい隠れ家ですな!!笑

時期にはコブシメがこのサンゴの隙間に卵を産みつける事も!?

季節によっていろいろな姿を見せてくれそうなサンゴのようです♪♪

広大な大仏サンゴの群生体

沖縄本島や石垣島、はたまた奄美大島の海でも広大な大仏サンゴが群生しているらしいのですが、

ここ宮古島の八重干瀬も負けず劣らずめちゃくちゃ広大です!!

ナオトの魚眼レンズを精一杯使っても、まだまだその全貌を捉える事はできません。

他の海では世界最大級なんて言っちゃってますが、ここも世界最大級の群生体であると宣言します!!

しちゃっていいのかな!?いいですよね!!(>▽<)もうしちゃいましたから〜!!

八重干瀬でシュノーケリング

今日も青の洞窟から八重干瀬のサンゴ礁まで、まさに宮古島の海を大満喫!!

楽しかったな〜♪♪

お客様もそんな余韻に浸って、今夜も美味しいお酒をたしなんでいる事でしょう^^

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top