宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

いつの日か会えるのを夢見て2014.09.29

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:晴れ
■気温:30℃
■水温:29℃
■風向き:北東
■波高:1,5m
■透明度:25m
■ポイント1:中の島チャネル(下地島)
■ポイント2:本ドロップ(下地島)

白化したイソギンチャクに隠れるハマクマノミyg

Facebookのタイムラインを見ていると、宮古島の同業者の投稿がイルカ、イルカ、イルカ、イルカ・・・

今日、下地島沖合でイルカが出たそうな!!

自分は見たのかって??

こんな出だしですから、お察しの方もいらっしゃると思いますが・・見ていません。。。

分かってはいたんです、おそらくそうだろなとは思っていたんです、中の島の船上から眺めてはいたんです。

でも行きたくても行けない状況ってあるんですよね。

そりゃぁまだお客様が潜っているんですもん。

行けないっすよね〜

泳いで行ける距離であれば、行っちゃいますがさすがにそれは遠過ぎる。。

これもまた運とタイミングなんです。

 

これまでも船上から群れで移動するイルカの姿を見た事はありますが、

一緒に泳いだ経験は未だありません。

きっと誰もが憧れるドルフィンスイム。

自分ならきっと誰よりもイルカと仲良くなれる、勝手にそう信じきっています!笑

またいつの日か、彼らが遊びに来てくれる日を夢見て待つとしましょう!

そんな夢を僕と一緒に追い求めませんか?^^

イルカ運がない人だと、敬遠だけはしないでくださいね(>_<。)

 

本ドロップにて マダラトビエイ

イルカの代打選手にはならないかもしれませんが、本ドロップにてマダラトビエイ出現!

マダラトビエイと言ったらいつもピューッと行っちゃうイメージですが、

今日の子はゆーっくりと旋回しながら、しばらく遊んでくれました♪

あまりにゆっくり過ぎるので、初めはマンタの子供か!?と思った程です。

よく見るとなんかいつもと様子がおかしい事に気づきませんか?

そう、尾っぽがないんです。

トビエイの象徴とも言える、あの長ーい尾っぽが根元から全くありません。

これはどうしたものか?

外的に襲われ、尾っぽを犠牲にして命からがら逃げて来たのか。

原因は何か分かりませんが、尾っぽがないせいか、心無しが元気がないような、そんな風に感じました。

でもトビエイって尾っぽがないと、ずんぐりむっくりでカッコ良さがなくなっちゃうんですね(^^;)

イルカ出現と言い、変わったマダラトビエイ出現と言い、何かそういう大物が出やすい時期なんでしょうか??

沖縄ダイビングのベストシーズンだと言われる秋、9月〜10月。

海況だけでなく、ビッグなサプライズにも大いに期待できますね!!

 

中の島チャネル 光のカーテン

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top