宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

白化現象2014.08.14

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:曇りのち晴れ
■気温:31℃
■水温:29℃
■風向き:南西
■波高:2m
■透明度:15m
■ポイント1:青の洞窟(伊良部島)
■ポイント2:Wアーチ(伊良部島)
■ポイント3:崖下(伊良部島)

白化したイソギンチャクとハナビラクマノミ

今年はエルニーニョの年だと言われています。

ここ宮古島に於いてもその影響が心配されました。

7月頭に台風がやってくるまでの間に、海水温はグングン上昇し

一気に30℃を超えるまでに!

その影響が残っているのでしょうか、至る所でサンゴやイソギンチャクの白化現象が確認されます。

しかし、その後に台風のオンパレードだった今年の7月。

台風によって海がかき混ぜられ、水温も29℃前後に落ち着いている今。

この白化したサンゴやイソギンチャクなどは、また元の色を取り戻す事ができるのか。

長くこの状態が続けば、栄養分を作り出す事ができなくなり、やがては死滅という結果が待っています。

そうすると、当然そこに住んでいる魚やクマノミなんかもいなくなってします。

がらーんとした寂しい海になってしまいます。

数年前に伊良部島で大量発生したオニヒトデによる被害で、ほとんどのサンゴが打撃を受けました。

それに追い打ちをかけるように今回の水温上昇による白化現象。

自然の脅威には逆らえないというのは、今までにも痛感していますが、

なんとか良い方向に向かって欲しいと願わずにはいられません。

 

超フレンドリーなヘラヤガラ

こんなに人懐っこい可愛いやつの住処がいつまでもあり続けますようにと・・・

にしてもしつこかったなーこのヘラヤガラ!!

チュウ♡もできそうでしたからね!!

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top