宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

記憶すること2014.09.24

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:晴れ
■気温:31℃
■水温:29℃
■風向き:南
■波高:1,5m
■透明度:20m
■ポイント1:アガラガウサ(八重干瀬)
■ポイント2:ビーマク(八重干瀬)
■ポイント3:青の洞窟(伊良部島)

夏日が戻って来ました!

抜ける青空、涌き上がる雲、突き刺す日射し

おまけに凪の海!!

台風明け2日目にして、このコンディションは異例の早さの回復でしょうか!?

でもあれだけ逸れたら、回復も早くて当然かな^^;

それが良かったのか悪かったのか、今日もぬくぬくの海で夏を満喫ダイビングでした♪

 

さすがに水中は少し白っぽく濁っていますが、それでも十分な透明度。

射し込む無数の光線が、キラキラと明るく照らしてくれました!

 

今年はあと何回行けるか宮古島のグレートバリアリーフ八重干瀬。

一面のサンゴ畑をの〜んびり満喫してきました♪

ここ八重干瀬でもサンゴやイソギンチャクの白化が目立ちますが・・

ここまで来てしまったらあとはもう見守るしかないと思います。

この海で潜るいちガイドとして、この現状をしっかりと見つめ見届け、そして記憶し、これからのガイド業に役立てていけるように。

 

八重干瀬 リュウキュウキッカサンゴの群生

水深30mに広がるリュウキュウキッカサンゴの群生地。

魚はほとんどおらず、ただこの景観が広がるこの地帯。

どこまで続いているかは分かりませんが、ずーっと沖まで広がっております。

まるで異世界の空間へ踏み入れたかのような感覚に。

他ではなかなか見られない、不思議な空間がここにはあります。

 

八重干瀬 枝サンゴの群生

異世界からふと現実に戻されたかのように、浅瀬に戻ってくるとこれまた素晴らしい枝サンゴの群生帯。

先ほどとは違い、太陽の光に煌煌と照らされ、眩しいくらいに輝いて見えますよ♪

これぞまさにサンゴの森!!

妖精が住んでいそうだな!!

 

八重干瀬のカクレクマノミ

今年流行のフローダイビング(特殊なライトをしようし、蛍光発光する生物を観察するダイビング)での写真、、

ではありませんよ!?

こちらのイソギンチャクもまた高水温に耐えきれず、色が抜けつつあります。

たまにこのように、蛍光色になるイソギンチャクもあり、それはそれはとても美しく、カメラの良い被写体に♪

しかしイソギンチャクにとっては瀕死の状態。

どうにか耐え忍んで欲しいと願うばかりです。

 

ウルトラマンホヤ

自然の力には到底太刀打ちできるはずもなく、ただ傍観するしかない僕たち。

でもウルトラマンならなんとかしてくれるかも!?

そんな漫画みたいな事、ある訳ないか〜!!^^;

僕の頭も高水温でのぼせてきたか!?

今夜はしっかり冷やして寝るとしよう(笑)

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

 

 

One Comment on "記憶すること"

  • Ciao Gaia,ti leggo da anni, sto imparando a far scorrere l’ago della macchina da cucire con i tuoi tut e ieri mi hai fatto troppo ridere con il post sui dolcetti, sei fuorissimo! grazie per l&ng217;i#telli8ente ironia del tuo blog, per la voglia di condividere ciò che sai con le profane come me..grazie grazie Albi

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top