宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

シュノーケリングDAY2014.07.27

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:晴れ
■気温:31℃
■水温:29℃
■風向き:北東
■波高:1m
■透明度:10m
■ポイント1:イムギャーマリンガーデン(宮古島南海岸)
■ポイント2:シギラビーチ(宮古島南海岸)

今日は午前・午後の2部に分かれて、半日ビーチシュノーケリングツアーの開催になりました!

〈午前の部〉

イムギャーマリンガーデン 入道雲

雲が多い空模様で時々スコールというお天気でした。

でも雨が去った後の空はとっても綺麗!!

水面に浮かんでただ空を眺める・・

それだけでも十分癒されますね!!

 

家族でシュノーケリング

午前の部に参加されたK様ご家族。

若干8歳にして、プールで100mを泳ぐという脅威の女の子!

僕が小学生の頃は、6年生の頃で100mアップアップでした^^;;

フィンを使うのは初めてだと言う事でしたが、上手にフィンキックできていましたよ♪

 

ハマクマノミがたくさん!

宮古島の南海岸にあるビーチ「イムギャーマリンガーデン」はハマクマノミ天国!!

手の届く水深に、たっくさんのハマクマノミが生息しています。

こんな所は、宮古島中探してもここだけではないでしょうか!?

 

〈午後の部〉

今日は大潮。

ちょうど13:30頃が干潮の時間にあたります。

午後はシギラビーチで泳ごうと、ポイントに到着するとリーフの上を人が歩いてるー!!

そうこれが所謂「浜下り」ってやつです。

内地で言う潮干狩りですね。

なので僕らも急遽行っちゃいました!浜下り体験!!

いつでもできる事ではないので、貴重な体験です☆

タイミングが合えば、臨機応変にイレギュラーなツアーも開催可能ですので(^-^)/

浜下り

地元の人は浜下りをして、貝やタコを採りに行きます。

中には、沖のリーフギリギリまで行って釣りをしている人も。

ここまで来たら、何か大物が釣れそうですね!

 

水面ギリギリの枝サンゴ

リーフの上にはサンゴがいっぱい!

なるべく踏まないように、サンゴのない場所を選んで歩きます。

水面ギリギリまで迫った枝サンゴやテーブルサンゴ、ハマサンゴなどなど。

ちょっと海のガイドっぽく、サンゴの種類やサンゴの色について説明なんかしちゃいましたよ〜(笑)

 

そして今日一番びっくりしたのがこちら!!

タイドプールでミカドウミウシ発見!

ミカドウミウシ発見!!

潮が引いた事によりできた潮溜まり(タイドプール)で発見しました。

体長は15cm程度でしょうか。

最大30cmにもなるウミウシですから、まだまだ子供サイズですが、

姿形はすっかり大人仕様。

それも1匹ではなく、全部で5匹!!

これにはゲストよりもナオトが一番食いついてしまいました・・(笑)

お恥ずかしい・・^^;

でもゲストのお一人はダイビングのライセンス保持者だったので、僕と一緒に大はしゃぎ♪♪

一人取り残された彼一人・・すみません(汗)

スパニッシュダンサーの異名を持つこのウミウシ。

見事なフラメンコを披露してくれましたよ♪♪

いつまでも見ていたかった、もっともっと写真撮りたかったけど、

この後のシュノーケリングが本番だったので、後ろ髪を引かれるようにこの場を後にしました。

また次の大潮に行ってみようかな♪♪

 

水面鏡

そしてシュノーケリングスタート!!

まだまだ潮が引いているので、今度は水中から水面ギリギリサンゴを観察。

すると、鏡になった水面に写り込んでいるサンゴ礁の景色が!!

これぞ水面鏡です。

 

水面鏡 シュノーケリング

そんな水面鏡とお二人をパシャリ☆

これもまたいつでも撮れる写真じゃないので、貴重な一枚となりましたね!

 

水面鏡

カラフルなサンゴやお魚が写り込むとなんともカラフルな世界に!!

ゲストも僕も疲れ果てるまで泳いできましたよ〜(^0^)

おつかれさまでした♪

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top