宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

いざ八重干瀬へ2014.05.31

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:曇り
■気温:26℃
■水温:26℃
■風向き:東
■波高:1,5~2m
■透明度:25~30m
■ポイント1:スムトゥラビリンス
■ポイント2:ホワイトシティ
■ポイント3:ハナダイアーチ

今日は前々から予定していた通り、八重干瀬へレッツゴー!!

雲が多い一日となり、風も少しありましたが、ポイントは穏やか♪

張り切って3本しっかりと楽しんできました^^

 

『スムトゥラビリンス』

ツバメタナバタウオ

サンゴがとっても生き生きとしてきれいなポイント。

名前の通り、まるで迷宮のように小さなクレパスが点在する。

まさにガイド泣かせのポイントである(笑)

岩陰にはツバメタナバタウオやアオギハゼがたくさん群れています♪

ちっちゃくて地味だけど、綺麗な可愛いお魚です。

伊良部下地ではほとんど見られなくなってしまったアカメハゼもたくさん。

それだけサンゴ礁が元気だっていう証拠ですね♪

カクレクマノミは産みつけた卵にせっせと新鮮な水を送っていましたよ。

健気な親の愛情が伝わり、なんだか他人事のようには思えないナオトです(笑)

なって初めて分かる親の愛情、そしてありがたみですね*^^*

 

『ホワイトシティ』

デバスズメダイ モンダルマガレイ ヤッコエイ

ミスジリュウキュウスズメダイ ホワイトシティ

 

ポイント名の通り、真っ白な砂地が美しいポイント。

そこに点在するサンゴの根。

その根に集まる、スズメダイの群れ。

いかにも南国らしい海を味わえるポイントです♪

砂地ならではの生物、カレイやエイなんかもじっくり観察♪

バレてないと思っているだろうが、バレバレだぜ!!

ヤッコエイはお食事中だったらしく、超接近しても逃げようとせず、逆に愛嬌を振りまいているようにも見えました。

今まで見たヤッコエイの中では、No.1に可愛いやつでしたね♡

クリアなブルーと、白い砂地に心の底まで癒された1ダイブでした。

 

『ハナダイアーチ』

ハナダイアーチ ミカドウミウシ

八重干瀬を代表する地形ポイント!

水深も比較的浅く、おまけにアーチの上にはアカネハナゴイが絨毯の如く群れています!

ほとんど動かずとも1ダイブ十分楽しめそうなポイント。

さらには、そこで待っているだけでカメやらアジやらナポレオンまで現れてくれるというなんとも美味しいポイント!

しかし今日は度肝抜かれるほどの激流に見舞われ、思った通りのガイディングができなかったのが残念。。。

それでも伊良部島のWアーチやL字アーチにも引けを取らない、独特の形をした地形を堪能し、

3種類のレアなウミウシがほぼ同じ場所で見つかるというミラクル!

さらにその中の1種がキングオブUMIUSHIことミカドウミウシという超ミラクル!

日中の、しかも堂々と日の当たる場所で見られるなんて思ってもいなかったので正直びっくり^^;;

スパニッシュダンサーの異名を持つ所以も観察させてもらいました♪

と言っても、バタバタと泳いでいるのか、ただ流されているだけなのかは分かりづらいところではありましたが(笑)

美しいスカートを広げた姿は見応えアリでしたね!!

 

今日も十分楽しめたハナダイアーチでしたが、次回はもう少し流れが穏やかな時に潜りたいな、、というのが本音だったりして^^;;

ゲストの皆さんも最後の最後にどっと疲れちゃったようでした。

お疲れさまでした♪♪

 

 

八重干瀬エリアは景色はもちろん超絶景!

ダイビングポイントもバリエーション豊かなエリアなので、一日でいろんな海を楽しめますね!

今年は八重干瀬遠征増やしていこうと思いますので〜

まだ見知らぬ八重干瀬を発掘していきましょう^▽^

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top