宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

今年は宮古島で体験ダイビングしてみませんか?2015.04.28

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:☀️☀️☁️
■気温:26℃
■水温:25℃
■風向き:南
■波高:3m
■透明度:15m
■ポイント1:くりまビーチ(来間島)

まいどナオトです。

最近はブログの更新率が悪くて申し訳ありません。

更新しよう!という気力はあるんですが、体力が付いて行きません。。

年をとると若い頃のようにはいかないものっすね。

今年で三十路、とは言え男の一番の働き盛り!

頑張ります!とりあえず、睡魔に打ち勝つ方法をなんとか編み出したいと思います!

最近はもっぱらカフェイン頼みです。おしっこがちか〜い(汗)

 

GW突入!?

早い人では先週土曜日から黄金週間がスタートしているんだとか!?

脅威の12連休!!

しかし、まぁ多くの人は暦通りだと思います。

なので4月のうちはゲストの予約もいつも通りな感じで、ここ3日間はビーチメニュー続きのサマーパーティーです。

本日は香港からお越しの、関ジャニ∞が大好きな女子お二人を体験ダイビングツアーにご案内。

他のグループでは欧米系のお客様が潜ってらっしゃいました。

宮古島も国際色豊かになってきたな〜

 

 

今日のブログでは今年の夏、「体験ダイビングに挑戦してみたい!」という方に向けて、サマーパーティー流に綴ってみたいと思います。

本日のゲスト様もそうだったのですが、ダイビングは当然初めて、シュノーケリングすらした事がない

全くの未経験者でさらには泳げない、そんな方もきっと多いはず。

ダイビングはやってみたいけど・・こんな私でも潜れるの??と心配されている事でしょう。

しかし、そんな心配はいりません!!

むしろそんな方にこそ挑戦して欲しい!!

怖いけど潜ってみたい、その気持ちさえあればあとは僕たちインストラクターが全力でサポート致しますので、ご安心ください。

 

宮古島で体験ダイビング ビーチで呼吸の練習

まず全くの未経験者の方には、絶対ビーチエントリーの体験ダイビングがオススメ。

その理由は、足が着く所で呼吸の練習ができる事!

これに尽きると思います。

ダイビングが怖い人、さらには水に対して恐怖心を抱いている人にとっては足が着く、これだけで絶対的な安心感が得られるはずです。

ボートエントリーだと、まずエントリー場所では足は着きません。

そういう所にボートは停泊できないんです。座礁しますからね・・

足が着く浅い水深で、ご自分のペースでゆっくり練習できるのがビーチエントリーのいい所♪

初めの練習がその後の水中世界を楽しめるか否かにかかってくると言っても過言ではありません。

 

憧れのニモと記念撮影

練習が終わって、いざ水中世界へ!!

とスムーズに行きたい所ですが、初めての人にとっては心臓バクバクで緊張しまくりだと思います。

すんなり潜降できる人はなかなか少ないのも事実。

体のバランスがうまく取れなかったり、さっきまでできていた呼吸がうまくできなかったり、マスクに水が入ってきたり・・

乗り越えなければいけないトラブルがどんどん続出するかも。

そんなトラブルをひとつずつ丁寧に解決しながら潜って行きましょう。

水中でどうしても解決できない時には水面まで上がってもらっても大丈夫。

そこはまだ足の着く水深ですから。

いきなり水深が深くならない

というのもビーチダイビングのいい所♪

いつでも水面に上がれるような場所で、安心を勝ち取れるまで練習できます。

よし、もう大丈夫!とGOサインが出て初めて深い方へ潜って行きますから。

 

ボートに乗らないので船酔い知らずなのもいいですね♪

ボート体験ダイビングにご参加されるお客様に良く見られるのが、やはり船酔い。

普段ほぼ乗る事のないダイビングボート。

大型の豪華客船とは違うので、ちょっとした波ですぐに揺られます。

しかもその船でほぼ一日過ごす訳ですから。

ダイビングを始める前から酔っちゃってそのままダウン。

結局ダイビングもできず終わっちゃった、なんて人も珍しくはありません。

ボートダイビングに挑戦したい!というお気持ちは分かりますが、船酔いしてしまっては元も子もありませんからね。

そんな心配をするくらいなら、まずはビーチダイビングにご参加されてみてはいかがでしょうか?

 

過去に何度もボートでダイビングした事があるという方であれば全然問題ないのですが、

やはり全くの初めてで、何かしら不安を抱えている方

そんな方には絶対的にビーチエントリーの体験ダイビングがオススメです!

ビーチだからと言って、水中世界は全然劣りませんからご安心を。

むしろ地形ポイントがメインの宮古島ですから、ビーチの方が体験ダイビングするには向いているのかも!?

ニモはもちろん、南国のトロピカルなお魚達がきっとあなたをお出迎えしてくれます。

 

ダイビング後には素敵な笑顔

本日のゲスト様も初めはいろいろありましたが、最後には素敵な笑顔をいただきました。

この笑顔が全てを物語っています!

そう思いませんか?

 

あなたも多くの山を乗り越え、感動の体験してみたくないですか?

登る山が険しい程、見える景色は美しく見えますよ^^

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top