宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

BLOG BLOG

雨上がりの青空

2014.10.31

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:晴れ
■気温:28℃
■水温:27℃
■風向き:東
■波高:1,5m
■透明度:20~25m
■ポイント1:中の島チャネル(下地島)
■ポイント2:オダンゴ岩(下地島)
■ポイント3:本ドロップ(下地島)

 

午前中はしとしとぴっちゃん、冷たい霧雨。

でもお昼からはきれいな青空が!

雨上がりの青空ってとってもきれいなんです♪

その後は蒸し暑い気候となり、嬉しい誤算です^^

 

中の島 キャベツコーラル

 

チャネルを回った最後に向かった中の島リーフのキャベツ畑&真っ白イソギンチャクwith NEMO♡

ペース配分を間違え、エキジットは60分オーバーのロングダイブに^^;

でもこれは見に行く価値アリです!

 

ミゾレウミウシのペア

オダンゴ岩のふもとで寄り添うミゾレウミウシのペア。

この色合い、そして正にみぞれのような触覚や二次鰓の美しさ♪

何度見ても惚れ惚れしちゃいます 。

やっぱ好きだな〜ミゾレウミウシ!!♡

 

ハマクマノミのちび

 

まだまだ白化イソギンチャクは健在!

真っ白になっても活き活きと元気なイソギンチャク。

真っ白なのが当たり前のようになっていますが、ほんと今だけなんですよね。

是非この機会にじっくり粘ってその姿を撮影してあげてください^^

 

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

宮古島フォトコンテスト2014

ビッグインパクト

2014.10.30

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:晴れ
■気温:27℃
■水温:27℃
■風向き:北東
■波高:1,5m
■透明度:20m
■ポイント1:中の島ホール(下地島)
■ポイント2:アントニオガウディ(下地島)
■ポイント3:なるほどザ・ケーブ(下地島)

中の島でウミガメ遭遇

 

1ダイブ目、エントリー直後に遭遇したアオウミガメ。

ラッキー☆

ゴロタの上でじーっとして、すぐに逃げようとしないカメさん。

そーっと近づいてこんなに近くまで寄る事ができました♪

でもね、途中からなんか様子がおかしいなとは思っていたんです。

本人は僕たちの存在に気づいていて、逃げる素振りを見せるんですが、

なかなか逃げない。

その理由はこのカメさんを反対側から見れば判明します。

 

傷ついたウミガメ

なんと!!

命を守るシールドでもある甲羅が大きく陥没!!

その部分は甲羅がはがれ落ち、頭の後ろまでひび割れが・・

後頭部も少しはげており、これも同じ時に出来た傷だと思われます。

なんとも痛々しい姿。

かなりの深手を負ったようです。

この傷があったから、逃げてくても逃げる事ができなかったんですね。。

カメ好きのナオトとしては、なんとも心が痛む光景でした。

この傷はどうして出来たのか?

外敵に襲われたにしてはちょっと不自然。

だとしたら、船と衝突したのか?

この傷のでき方からして、後者の方が可能性としては考えられるかも。

僕たちもダイビングポイントへ向かう途中、良く水面に浮いているウミガメを目撃しますが、

船が走行する真ん前に浮いている事もあり、たまにひいてしまったんじゃないかと思う時もあります。

もちろんウミガメも船に気づいて急いで潜るんですが、このカメは逃げるのが間に合わなかったのかもしれません。

不慮の事故とはいえ、我々人間による被害だと思うと、なんとも申し訳ない気持ちになります。

どうか無事に傷が治癒して、早く元気になって欲しいと願うほかありません。

 

海中世界へお邪魔させてもらっているのは僕たち人間なんだから、

彼らの命や生態、生息環境に影響を及ぼすような事はなるべく避けたいものですね。

普段当たり前のように潜っていますが、そういう気持ちを再認識させてくれたビッグインパクトな今日のダイビングシーンでした。

 

今日はゲストのウミウシ写真をどうぞ♪

カメラの買い替えを考え中で、試しにレンタルのOLYMPUStg-2を試用撮影♪

マクロ撮影にはめっぽう強いんです、このカメラ。

フィリノープシス属の一種 岩の裏に隠れていたヒラムシ ゾウゲイロウミウシのちび

 

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

宮古島フォトコンテスト2014

当たりとはずれ

2014.10.29

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:晴れ
■気温:27℃
■水温:27℃
■風向き:北東
■波高:2mうねり
■透明度:25m
■ポイント1:中の島チャネル(下地島)
■ポイント2:ミニグロット(下地島)
■ポイント3:マリンレイク(下地島)

中の島リーフのサンゴ礁

ここは八重干瀬!?

いえいえ、下地島中の島湾内のサンゴ礁です。

水深1mに広がる通称”キャベツコーラル”と言われる群生帯。

中の島にもこんなサンゴ礁があったんだ!?と初めて知る方も多いはず。

そう、普段はあまり潜らないリーフ上に群生しているんです。

一見地味なサンゴですが、侮るなかれ。

一面に広がるキャベツ畑は、圧巻の光景ですよ!?

チャンスがあれば、是非一度ご賞味あれ♪

食べちゃダメですよ!?笑

 

サンゴ礁の写真で始まった今日のSP*BLOG

何をネタに書こうか全くまとまっておりません!

いつもそうかな!?

ポイントチョイスは地形三昧になりました今日のダイビング♪

お天気も良く、射し込む光が美しい!

そんな光と地形が造り出す、自然のアートを楽しみながら生物探し♪

今日も地形プラス〜と思いながら、頑張って探すものの・・

特にこれと言って見つからないDAY。。。

いつもの定番ネタはもちろんいるんですけどね。

そんな日もあるんです。

見つかるときはポンポン見つかったりするんですけどね。

不発な時は、どんだけ這いずり回っても見つからないもんなんです。。

ダイビングガイドとしては悶々と悔しい気持ちになっちゃいますが

そんな日もあるからこそ、また当たった時の楽しみがあるんだと思います!

一種のギャンブルに似た感覚!?

いつも当たってばかりだったら、面白くないですからね。

はずれがあるからこそ、当たった時の喜びが大きいんですよね、きっと!

 

と、まぁこんな感じで自分の慰めブログになってしまいました、今日のブログ。

もっともっと腕を磨きます!!

生物探しも、ブログネタも!!

 

という訳で、今日の海模様〜♪

中の島チャネル クレパスに射し込む光線 ミニグロット 浮上した池で ミニグロット 外洋への出口 マリンレイク ホールと池

ウツボに擬態!?シモフリタナバタウオ

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

宮古島フォトコンテスト2014

地形プラス

2014.10.28

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:晴れ
■気温:27℃
■水温:27℃
■風向き:北東
■波高:2,5mうねり
■透明度:20m
■ポイント1:津波ドロップ(下地島)
■ポイント2:ジュリアナ(下地島)
■ポイント3:クリスタルパーク(下地島)

 

ジュリアナ ハートの出口

地形ポイントが豊富な宮古島。

ほんと素晴らしい地形ポイントがたっくさんあります。

同じポイントでも、潜る時間帯、太陽の射し込み方などによりその見え方は全然違います。

僕たちガイドはもちろんその地形を見所を伝えながらガイディングする訳ですが、

ただ地形ポイントを回るだけでは芸がありません。

それはただの道案内。

道案内とダイビングガイドは大きく違うと思うんです。

メインの地形はもちろん外す事なく、見所を紹介しながらプラス生物を紹介する。

 

今日はそんな生物ウォッチングにも力を入れてガイディングしてきました♪

お客様の好みやリクエストも聞きながら、出来るだけお応えできるガイディングを目指しております。

見たい生物などありましたら、ドシドシリクエストくださいね!

宮古島で見られる可能性のあるものであれば、一生懸命探させて頂きますので!

 

という訳で、今日はマクロな写真を♪

アデヤカミノウミウシ

 

 

キイロウミウシのちび

 

ナマコの幼体

 

ニセアカホシカクレエビ

 

空気溜まりに反射したオトヒメエビ

こうして見ると、ウミウシとエビばっかりだな!笑

あ、ナマコもいる!

最後のオトヒメエビなんかは、洞窟が多い宮古島では撮りやすいシーンだと思います。

チャンスがあれば、是非狙ってみてください☆

 

スカシテンジクダイ最後は砂地のスカシテンジクダイで癒しのダイビング♪

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

宮古島フォトコンテスト2014

 

じっくりクマノミ撮影

2014.10.27

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:曇りのち晴れ
■気温:27℃
■水温:27℃
■風向き:北東
■波高:2,5m
■透明度:15~20m
■ポイント1:フガウサ(八重干瀬)
■ポイント2:コモンシコロサンゴ(八重干瀬)
■ポイント3:キジャカ(八重干瀬)

八重干瀬 キジャカのサンゴ礁

本日は、秋の八重干瀬へ!!

少し波はありましたが、北風でも潜れるポイントをチョイスし

のんびりまったりダイビングしてきました♪

八重干瀬エリアでのダイビングは9月以来となりますが、

これからの時期、八重干瀬にも大物が出やすい時期だそうです。

行ける機会は少ないですが、タイミングが良ければ行けちゃうかも!?

 

コモンシコロサンゴの群生

他ではなかなかお目にかかれないコモンシコロサンゴの群生帯。

通称”大仏サンゴ”(大仏様の頭のようにボコボコしている)

いつもと違った光景って、とても新鮮で神秘的です。

 

ピンク色に白化したイソギンチャク

ここ、八重干瀬でもイソギンチャクの白化現象は例外ではありません。

あちこちのイソギンチャクがきれいに真っ白。

少し透けているものからほんとに真っ白なものまで。

たまにこの写真のように淡いピンク色のイソギンチャクなんかも。

少しずつ水温も下がり始めているので、これからはイソギンチャクの色も戻ってくるのかな?

撮るなら今!!

じっくりお付き合いしますよ〜^^

 

真っ白イソギンチャクとハマクマノミ

今日はナオトもゲストと一緒にいっぱい撮らせていただきました♪

一日でこんなにクマノミを撮ったのは初めてじゃないかってくらい(笑)

でも何度も言いますが、今撮らないと、次はいつこんな大規模な白化現象が見られるか分かりませんからね^^;

 

八重干瀬 カクレクマノミ

 

クマノミってすごく良く動きますよね。

種類によっても、また個体によっても性格があって、

気の荒いクマノミ、気の弱いクマノミ、ジッとしてるクマノミ、カメラを向けると逃げ回るクマノミ

そのクマノミを良く観察し、カメラを構える

そしてあとはひたすら粘るのみ!

是非この機会に、美しいイソギンチャクとクマノミを被写体として、じっくり向き合ってみてはいかがですか?^^

 

キジャカ ユビエダハマサンゴとデバスズメダイ

 

明日はまた地形ダイビングになるかな〜♪

明日も乞うご期待!!

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

宮古島フォトコンテスト2014

Top