宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

その日一番のガイディングを2014.08.27

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:晴れ
■気温:31℃
■水温:29℃
■風向き:東〜南東
■波高:1m
■透明度:20~25m
■ポイント1:アントニオガウディ(下地島)
■ポイント2:ミニグロット(下地島)
■ポイント3:魔王の宮殿(下地島)

内地ではもう既に秋の様相ですか?

すっかり涼しくなり、鈴虫が鳴いているなんて話を聞きます。

鈴虫って宮古島にはいるのかな??

夏の終わりってなんだか妙に寂しい気持ちになりますよね。

きっと夏を思いっきり楽しんだ人程その寂しさは大きいはず。

それだけ夏を満喫したって事なんだと思います!

やっぱ夏が好きだなー僕も!!

宮古島はまだまだ夏を感じられるますよ〜^0^

 

今日も夏空MAXの宮古島。

大きな入道雲が涌き上がっては、スコールとなり海へと帰る、そんな光景が繰り返される日々です。

海況は相変わらずのベストコンディション!

おまけに伊良部島・下地島の両エリアどちらでも潜れちゃう海況♪

夏は伊良部島や八重干瀬エリアに潜る事が多いので、夏の下地島エリアで潜れたら超ラッキー!!

だって宮古島が世界に誇る有名地形ポイントが密集しているのが、この下地島エリア。

潜れる時に潜っとけー!という事で、地形三昧の3ダイブ!!

夏の日射しが射し込む下地の地形。

心行くまで暗闇に射し込む光のアートを楽しんできました☆

 

『アントニオガウディ』

アントニオガウディ アントニオガウディ ハートの穴 タイワンカマス出現

これだけ良いコンディションに恵まれると、ガイドとしてもとてもテンションが上がります。

お客様にご案内できる幅が広がるので、どのように1ダイブを組み立てるかという贅沢な悩みも出て来ます。

あっちもこっちも紹介したい・・でも両方行っちゃうと時間が足りない。。

そんな中で、その日のベストなガイディングをする。

それがガイドの腕の見せ所。

いろんなお客様がいらっしゃいますが、目の前に広がる海は同じ。

しかしガイドしてもらう人によってその見え方は大きく違うはず。

あれもこれもと欲は出ますが、その中から厳選し、ベストなガイディングができるよう

日々精進あるのみ!!

 

『ミニグロット』

キビナゴの大群 ミニグロット 池に浮上 ウォッチングケーブ ウォッチングケーブ

 

ガイド中、僕は常に取捨選択を迫られています。

海のコンディションは毎日違いますからね。

いつもいつも同じガイディングではいけない訳です。

お客様のダイバーレベルによってもそれは大きく左右されます。

エアー消費量やダイビングスキル、お客様自身の泳力など。

それらを瞬時に判断し、その中で一番ベストなガイドをするのが僕たちの仕事であり、

お客様を楽しませる極意でもあります。

決して無理はしないこと。

お客様のレベルに合った見せ方というのも大切なんです。

ウミガメと遭遇

自分が取捨選択したガイドの中で、こんな出会いがあったらそりゃ喜びもひとしおですよ♪

 

『魔王の宮殿』

ミゾレウミウシ 魔王の宮殿

【夏の魔王】と言えば、宮古島を潜った事のある人なら誰もが憧れる1本なはず。

下地島シーズンの秋〜冬の間には見られない強烈な光のシャワー!!

を期待して行ったのですが、タイミング悪く・・

上空には入道雲から流れて来たでかい雲が覆い被さり、ズドーンと射し込む強烈な光は見られませんでした。。

さらに悔しい事に、穴を出た直後にまた太陽が顔を出し、水中を突き刺す日射しが!?

あともう5分早ければ・・・

こういう事ってダイビングでは良くあるんですよね。

しかし、太陽が隠れていてもこれだけ綺麗なんだから、あの光が射し込めば・・なんて想像するだけでまたワクワクしてきますよね!!

なので、その楽しみはまた次回にとっておきましょう!!

 

 

さて、明日は久々にお休みをいただきます。

いつぶりの休みだろ〜?

休みと言ってもやる事は山積み・・

身体は休めながら、内勤に励みたいと思います。

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top