宮古島サマーパーティーは皆様を親切・丁寧に海へご案内します。

宮古島ダイビングショップ|サマーパーティー

0980-79-5360 お問合せ

港の中2014.12.20

【今日の宮古島ダイビング情報】

■天候:曇り
■気温:18℃
■水温:20℃(港内)
■風向き:北
■波高:4m
■透明度:3~5m
■ポイント1〜3:港内

またまた北風が荒れ狂う天気のなか、懲りずにオニヒトデ駆除へ。

年内にノルマの回数を終わらせるため、そして市民・観光客の安全を守るため、各ショップスタッフが団結して取り組んでおります。

と言っても、今日は港から少しでも出ればザッブザブの海況。。。

パイナガマビーチ沖も難しい・・

なので港内で潜ることになりました。

港内では以前にも一度鬼退治を行っておりますが、その時で約200匹を捕獲。

今回はそんなに獲れないかな〜なんて思っていたら、なんと250匹ものオニを捕獲!!

前回よりも増えてるし!!

その原因としては、今回は港内にしては透明度が良く、オニの姿もよく確認できたという点が上げられますが。。

それにしても、港内にまだこんなにいるなんてな〜

船を上げ下ろしするスロープ付近にもいたりするので、ほんといつけが人が出てもおかしくない状況でした。

夏なんかは地元の子供達が飛び込みをして遊んでいる港でもあります。
(ほんとはいけないんですけどね^^;よく大人に怒られています)

夏からオニがいたかどうかは分かりませんが、今までけが人がでていなくて良かったな〜という思いです。

今回の駆除活動で港内はだいたいきれいに駆除できたのではないかと思われます。

が、油断は禁物ですね。

ヤツらも生き物ですから・・

食べ物を求めてまた侵入してくるかもしれません。

だって港をちょっと出ればまだまだ大量のオニがいるんですから。

まだまだ僕たちの戦いは続きます!

 

と、今日は鬼退治の報告だけで終わりかと思いきや、

そんなことはさせません、しません!

普段はほとんど潜る事のない港内の様子をみなさんに少しだけご紹介しようと思います^^

 

みなさんにとって港の中って、どうなっていると思われますか??

宮古島なんだから、港の中でもきれいだと思います?

それとも、水深も何mあるか分からない。

水面から水底は見えなくてなんだか不気味って感じていらっしゃる方もいるかな?

僕もどちらかというと後者の思いで、普段透明度の良い海でばかり潜っているせいか、

水面から水底が見えないという時点で、不気味ですっごく不安になっちゃいます^^;

意外と小心者のダイビングインストラクターです(笑)

 

実際港の中は超濁っていて、見えたとしても今日のように3m〜5m。

水深は最大で5mくらいと意外と浅い。

でもだからこそ潜降してみると急に水底が現れる感じで、ちょっとびっくりします。

伊豆など、内地の透明度の悪い海で潜っている方には良く分かる感覚だと思うんですが。

そして水底の地質は、砂・・というかヘドロ?

水底に向かってひとかきフィンキックしようものなら、フワーッと砂が巻き上がり、一瞬にして煙幕が出来上がります。

なのでこういう場所で潜る時は、究極の中性浮力と完璧なあおり足でのフィンキックという高度な技術が要求されるのです。

そんな場所での鬼退治ですから、さらに上級なダイビングスキルと経験値を持ち合わせていないとなかなか難しい環境となります。

 

ここまでで港内は、透明度が悪く濁りやすい、おまけにこの時期は超冷たいという過酷な環境であることがお分かりいただけましたか?

 

次にサンゴや魚は生息しているのかという事ですが、

これが意外とたくさんの生物がこの環境で生活しているんです。

枝サンゴの群生に、ミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイ、グルクン幼魚の群れなどが住み着いています。

そう、その光景はまさに八重干瀬の海のよう!!

砂地と枝サンゴ

※写真はイメージです。実際の港内の海とは異なります。

でも透明度が良く、砂ももっと白くてきれいで、太陽の光が入ればこの光景とそう変わりはないのでは!?と思うくらい。

ホワイトシティではデバスズメダイがいっぱい

※写真はイメージです。実際の港内の海とは異なります。

こんな所に魚達の楽園があったのかー!とびっくりするくらいたくさんの魚がいますよ♪

たまにはレア生物が生息していることも!?

こういう環境を好んで住む、珍しいハゼがいたりするんです。

 

そして港だからこその悲しい光景も。。

台風で飛ばされて来たのか、誰かが投棄したのか、自転車がきれいな形で沈んでいたりもします。

あきらかに誰かが投棄したんだろうなと思われる光景は、とても悲しくなっちゃいますね。

「海は人間のゴミ箱じゃない!!」と声を大にして言ってやりたい!!

 

そして最後に、今日一緒に鬼退治をしたダイバー仲間が珍しいウミウシを捕獲してきたのでご紹介♪

その場にいた誰もが初めて見るウミウシでした!

それってかなりレアじゃないっすか!?

港内で見つかったレンゲウミウシ

じゃじゃん!

このウミウシ見た事あります??

調べてみると・・ありました!

『レンゲウミウシ』という名前です♪

冬から春にかけて、ガレ場の転石下などから見つかっているようです。

色彩が美しく、とってもカワイイウミウシでした♡

こんなのをガイド中に見つけたいなー!!

 

みなさんも港ダイブどうですか!?

ボートに乗らないので船酔い知らず!

どんな風向きでも潜水可能!

意外なレア生物に出会える可能性あり!

1ダイブ無制限!

お値段特別価格、1000円(税込)でいかがでしょう!!

(冗談です)

 

というわけで、今日は港の中のご紹介でした♪

ちゃんちゃん♪

 

今日も母なる海に感謝を…

naoto

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top